SPIRITUAL JAZZ

【入荷情報】福居良『Scenery』、『A Letter From Slowboat』

Ryo Fukui(福居 良)Scenery

28歳の福居良がトリオに録音したデビュー・アルバムがアナログ盤復刻!!スタンダードを中心に演奏された端正で品の良いピアノ・トリオもの。中でも素晴らしいのは市川秀雄作の”Early Summer”。福居の繊細なタッチと美しいメロディーがスピリチュアルな名演です。グルーヴィーなピアノ・トリオものをお探しの方にスイセンしたい傑作!オビまで完全復刻したすばらしい限定リイシュー盤。音も良いです!

 

Ryo Fukui(福居 良)A Letter From Slow Boat

『Scenery』、『Mellow Dream』の2作が国内のみならず海外でも高い評価を得るピアニスト、福居良の2015年発表リーダー作。ホームグラウンドである札幌のライヴハウス、スロウ・ボートでのライヴ録音で、腕利きの若手リズム・セクションを従え緩急自在の演奏を聴かせる、永きに渡る演奏活動の集大成に相応しい素晴らしい演奏。惜しくもこのアルバムが遺作となってしまった。。
初のアナログ盤リリース。

 

 

Johnny Griffin(ジョニー・グリフィン)Lady Heavy Bottom’s Waltz

Johnny Griffin 	Lady Heavy Bottom’s Waltz

Johnny Griffin(ジョニー・グリフィン)Lady Heavy Bottom’s Waltz

 

SIDE-A
1. Foot Painting
2. Please Send Someone To Love
3. The Turk’s Bolero
4. Deep Eight

SIDE-B
1. A Handful Of Soul
2. The Jamfs Are Coming
3. Lady Heavy Bottom’s Waltz

アメリカのテナーサックス奏者、ジョニー・グリフィンの欧州録音盤。ケニー・クラーク=フランシー・ボランド・セクステットを従えてケルン にて録音された68年のアルバム。ダスコー・ゴイコヴィッチ作のジャズ・ロック・チューン”A Handful Of Soul”、サヒブ・シハブのバリトンが渋い”Lady Heavy Bottom’s Waltz”など、ソリッドな演奏を聴かせてくれます。絶頂時のクラーク=ボランドのサウンドと、グリフィンの男らしいブロウが堪能できる名盤!ヨーロピ アン・ジャズ好きは必携の一枚!

,

Nina Simone (ニーナ・シモン) A Very Rare Evening / Shout! Productions

Nina Simone  (ニーナ・シモン)  A Very Rare Evening

Nina Simone  (ニーナ・シモン)  A Very Rare Evening

1.In The Morning
2.Turn! Turn! Turn!
3.To Love Somebody
4.Ain’t Got No/I Got Life
5,The Other Woman
6.I Think It’s Going To Rain Today
7.Save Me
8.Revolution

ウェルダン・アーヴィンが彼女のグループのミュージカル・ディレクターをしていた時期(69年)のドイツでのライヴ盤。そのアーヴィンはも ちろん、ドン・アライアス、ジーン・パーラという後のストーン・アライアスのリズム・セクションが参加し、ファンキーな演奏を聴かせてくれています。 ミュージカル「ヘア」の劇中歌”Ain’t Got No”、アレサ・フランクリンで有名な”Save Me”が素晴らしい。