Europen Jazz,Modern Jazz,Rare Grooveなど入荷しました


2183.jpg
ヨーロッパ・ジャズづいてる今日この頃。
北欧ジャズのコンピ、いいの入りました。ピリっとした辛口な風情がなんとも。
気候もそんな感じになってきました。まさにこの季節にぴったりな一枚です。
このコンピを出してるレーベル、Ricky Tickの看板アーティスト、ファイヴ・コーナーズ・クインテットの旧作もいろいろ入荷しました。
kenny.jpg
その他、↑こんなんとかモダンジャズ、レア・グルーヴなどアナログ・リイシュー盤も新作、再入荷含め大量に入荷しています。


詳細、ご注文はこちらから
Andrew Hill(アンドリュー・ヒル)/Grass Roots/[LP]/
w./ブッカー・アーヴィン、リー・モーガン、ロン・カーター、フレディー・ワッツ//繊細なタッチと独特のリズム感で人気のピアニスト、アンドリュー・ヒルの60年代後期のアルバム。ラテンっぽいリズムを用いたMira、ソウル・ジャズ〜ジャズ・ファンク路線のSoul Specialなど、デビュー時の彼の作風とはちょっと違う音楽を演奏していますが、これが素晴らしい。ハードバップっぽいBayou Redも素晴らしい。大スイセンです。
D’Angelo/Unreleased Rare & Live/[2LP]/
その寡作さでファンの心を焦らし続ける本物のソウル・シンガー、ディアンジェロ。彼のレア・リミックスや未発表曲、そしてCDで発表されていたジャズ・カフェでのライヴ録音音源を収録したスペシャル・エディション2枚組LPが登場。人気のYou’re My Lady (DJ Premire Remix)あたりはもちろん、ブートでしか聴けなかったMe & Those Dreamy Eyesや未発表のShe’s Always In My Hairなどを収録。そしてCan’t Hide LoveやHeaven Must Be Like Thisといったソウル・クラシックのライヴ・カヴァーが収録されているのが嬉しい。アルバムの最後には、音質は悪いですが、カーティスとの共演まで収録。ディアンジェロ・マニアなら聴かずにいられない一枚です。
Doris/Did You Give The World Some Love Today Baby/[LP]/
スウェディッシュ・ジャズ・ヴォーカルまぼろしの傑作!ジャズ・ロック調のファンキーな演奏をバックに女性ヴォーカリスト、ドリス・スヴェンスが奔放に歌う70年録音のアルバムです。ジャズ・ファンクWaiting At The Station、Don’t、Beatmaker、マドリブがQuasimotoでモロ使いしたYou Never Come Closerなどオススメ!かなりのレア盤故嬉しい復刻です。大スイセン!!
Eddy Senay/Step By Step/[LP]/
デトロイト出身のファンキーなギタリスト、エディ・セナイのSusssexでの2ndアルバム。前作に引き続きファンキーな内容ですが、よりキーボードを多めにフィーチャーし、メロウに仕上がっている感じもします。オススメはピート・ロック&CLスムースがAct Like You Knowでサンプリングしたメロウ・ジャズ・ファンクCameo。その他、ジャズ・ファンクSarko East、Shakeeroなどもオススメ。ブルージーなジャズ・ファンクが好きな方は必聴の一枚です。
Five Corners Quintet/Cornerstones EP/[10]/
ヴォーカル・ナンバー中心に3曲を収録したEP。Side-Aはこれこそファイヴ・コーナーズ・クインテット!といった感じのヨーロッパ風アフロ・キューバン・ナンバー!これは格好いい。Side-Bは曲の展開がやたら盛り上がるヴォーカル・ナンバー。熱いヴォーカルを披露するのは復活マーク・マーフィ!やっぱり彼のヴォーカルは渋い。彼のSABA盤を気に入ってる人は必聴の一曲。ラストはフランス人シンガーOkou嬢をフィーチャーしたストレート・アヘッドなヴォーカル・ジャズ。ヴァイブをフィーチャーした優美なジャズ・ワルツ。渋い。全曲イケてます。10インチというフォーマットも良い雰囲気。
Five Corners Quintet/Different Corners EP/[12]/
ラテン・アクセントが特徴的な人気曲をニコラ・コンテがリミックス。原曲はファイヴ・コーナズ・クインテットにしてはラフ&ワイルドな雰囲気ですが、ライヴ感を損なうことなくよりエレガントに仕上げてます。Side-Bにはアナログ・シンセを模したベースラインがファットなジャズ・ハウス・リミックスを収録。
Five Corners Quintet/Jammin This Could be RMX EP/[12]/
マーク・マーフィのポエトリー・リーディングをフィーチャーし、現代版ジャングル・サウンドといった趣の演奏でワイルドな一面を感じさせた曲を、Schemaの頭目、ニコラ・コンテがリミックス。生演奏の雰囲気を活かしたリミックス・ワークはまさに名人芸。原曲のパーカッシヴな要素を感じさせながらも優雅かつスウィンギーなダンス・ジャズ・チューンに仕立てあげてます。PovoによるSide-Bはヒップホップ的なビートを導入して全く別の曲に生まれ変わってます。マーク・マーフィがR&Bに挑戦、といった感じ。コレはコレで良い。ジャズ・ヒップホップ好きは是非!
Eddie Henderson/Anthology/[2LP]/
70年代中〜後期、いわゆるフュージョン時代を代表するトランペッターのアンソロジー。ハービー・ハンコックのアフリカ回帰作Muwandishiでシーンに登場し、以降チャールズ・アーランドLeaving This Planet、ファラオ・サンダースYou’ve got the Freedom、ノーマン・コナーズの諸作に参加して、その作品にコズミックなテイストを加えた彼のサウンドはまさにソウルとジャズの「フュージョン」。そんな彼のリーダー作からセレクトされたこのアンソロジー、イギリス人ならではのセレクションがめちゃくちゃ新鮮。彼への印象が一変します。
Gary Bartz/Anthology/[2LP]/
UKはソウル・ブラザー・レコード監修のゲイリー・バーツ・アンソロジー。メインストリーム、プレスティッジ、カタリスト、キャピトルでの70年から77年までの音源からセレクトされたベスト・オブ・ベスト的選曲です。アンディ・ベイをフィーチャーしたCelestial Blues、Uhuru Sasa、コートニー・パインのカヴァー・ヴァージョンでもおなじみのI’ve Known Rivers、シリータをフィーチャーしたMusic Is My Sanctuaryなど、レア・グルーヴ〜スピリチュアル・ジャズ・クラシックの数々を収録。それぞれの時代にそれぞれの作風があり、しかもその時代を濃厚に感じさせるクラシック・チューンまで録音しているとなると、この人以外にはあまり思い浮かびません。「黒いジャズ」を好む全ての方にオススメ!!
Hugh Brodie(ヒュー・ブロディ)/And The Real Thing/[LP]/
75年NY州録音のジャズ・ファンク傑作!NY州の小レーベル、Kheebaからリリースされていた、サックス奏者、ヒュー・ブロディーの人気盤です。ブレイクを刻むドラムがかっこいいジャズ・ファンクThe Real Thing、アフロ・スピリチュアルな雰囲気が素晴らしいUtopian Chant、奥方ドナ・ブロディーのヴォーカルが最高なメロウ・チューンSince My Babyなどオススメです。レア・グルーヴ好きはもちろんインディー・ジャズを集めている方にもオススメの一枚です!
The Incredible Bongo Band/Apache / Bongo Rock -7/[7]/
B-BOYのナショナル・アンセム、ヒップホップ・クラシック中のクラシック2曲をカップリングした7インチ・シングル。ドカドカと打ち鳴らされるボンゴの荒いサウンドが7インチというフォーマットにハマりまくり。UKはMr.Bongoによるセンス抜群のスリーヴ・デザインにつつまれた限定盤。
Jimmy Smith(ジミー・スミス)/The Black Smith/[LP]/
ジミー・スミスのPrideでの唯一のアルバム。彼の数あるアルバムの中でも最もジャズ・ファンク色の強いアルバムです。聴き所はなんといってもバリー・ホワイトのカヴァーI’m Gonna Love You Just A Little More Babe!ATCQやビースティーズによるサンプリングやカット・ケミストのミックスCDでもおなじみのブレイク・ビーツ・チューン。女性コーラスの醸し出すなんとも黒いムードが最高なレア・グルーヴ・クラシックです。アルバムのトータルなクオリティーも素晴らしいと思います。オススメ!!
Kenny Dorham(ケニー・ドーハム)/The Arrival Of Kenny Dorham/[LP]/
w./チャーリー・デイヴィス、トミー・フラナガン、エドワード・ブッチ・ウォレン、アーノルド・バディ・エンロウ//JAROからリリースされていたケニー・ドーハムの60年代初期のアルバム。チャーリー・デイヴィスのバリトンとドーハムのトランペットが奔放に響き渡るハードバップStage West、アフロ・キューバンのリズムを取り入れたモーダル・ジャズDelilahなどオススメ。モダン・ジャズの傑作です!
Lee Morgan(リー・モーガン)/The Rumproller/[LP]/
w./ジョー・ヘンダーソン、ロニー・マシューズ、ヴィクター・スプロールズ、ビリー・ヒギンズ//名盤「Sidewinder」、「Search For The New Land」に続いてリリースされた60年代中期の傑作。ソウル・ジャズ〜ジャズ・ロックっぽい雰囲気が素晴らしいタイトル曲。ロニー・マシューズのピアノが素晴らしいジャズ・ワルツEddaなどオススメです。
Leon Spencer(レオン・スペンサー)/Bad Walking Woman/[LP]/
グルーヴ・ホルムズ、ソニー・フィリップスらに続く世代のオルガニスト、レオン・スペンサーのリーダー作。ギターにメルヴィン・スパークス、ドラムスにはイドリス・ムハマドを据えた最強のジャズ・ファンク・セットでの演奏。イースト・バウンドでの諸作を思わせるタメの効いたミッド・ジャズ・ファンクB-1が渋い!ストリングス、ギターをフィーチャーしたミディアム・ナンバーも意外とイケます。
Waltel Branco/Meu Balanco/[LP]/
ブラジリアン・レア・グルーヴ傑作!全体を通して、ファンキーなエレピ、極太ベースラインが印象に残るブラジルものらしからぬ硬質かつファットなビート感覚が最高に格好いいアルバムです。のたうちまわるようなベースラインが最高にドープなA-1、USファンク好きにも是非チェックしてもらいたいドラム・ブレイクをフィーチャーしたA-3、分厚いホーンがブラック・ムーヴィのサントラを思わせるB-6などオススメ曲満載。
V.A./ On The Spot -2LP/Jazz Quintet ’60 etc…/[2LP]/
ファイヴ・コーナーズ・クインテット擁するフィンランドはヘルシンキのジャズ・レーベル、Ricky Tick編集の北欧ジャズ・コンピ。やはり彼らのセレクションには間違いなく、レア度、内容共にサスガの高水準。フィンランドからはエサ・ペスマン、デンマークのダニッシュ・レイディオ・ジャズ・グループ、スウェーデンのラーズ・リステッド・カルテット等、他のヨーロッパ諸国とはひと味異なるクールなサウンドは北欧ならでは。クラブ・ジャズ好きからモダン・ジャズ・マニアまで幅広くオススメできる一枚です。2枚組ヴァイナル・エディション。
V.A./ On The Spot -CD/Jazz Quintet ’60 etc…/[CD]/
ファイヴ・コーナーズ・クインテット擁するフィンランドはヘルシンキのジャズ・レーベル、Ricky Tick編集の北欧ジャズ・コンピ。やはり彼らのセレクションには間違いなく、レア度、内容共にサスガの高水準。フィンランドからはエサ・ペスマン、デンマークのダニッシュ・レイディオ・ジャズ・グループ、スウェーデンのラーズ・リステッド・カルテット等、他のヨーロッパ諸国とはひと味異なるクールなサウンドは北欧ならでは。クラブ・ジャズ好きからモダン・ジャズ・マニアまで幅広くオススメできる一枚です。CD
Senor Soul(セニョール・ソウル)/Plays Funky Favorites/[LP]/
ブラック、チカーノらのミックス・カルチャーが花開いた60年代のイーストLAで活動した元祖ミクスチャー・バンドのデビュー作。同じようなコンセプトで活動したWARに比べるとより黒く、アンダーグラウンドなサウンドが渋い!ヴァイブ、ギター、フルートをフィーチャーしたインスト中心の内容で、ゲトー感丸出しのロウなジャズ・ファンクA-3、ド下品なサックス・ソロがドープなB-1などオリジナリティ溢れるラテン・ジャズ・ファンク・サウンド!
Timo Lassy/African Rumble EP/[12]/
ファイヴ・コーナーズ・クインテットのテナーマン、Timo Lassyの初リーダー・トラック。ピアノ含むリズム・セクションを従えたカルテットでの演奏。タイトルどおり野性的なアフロ・ムードに包まれたジャズ・サンバで、豪快にテナー・サックス吹きまくるワイルドなTimoのサックスがとにかく格好いい!この人絶対ファラオ・サンダース好きですな。Side-BはTheresa時代のファラオを思わせる牧歌的な雰囲気を感じさせるより開放的なトラック。スピリチュアル・ジャズ・ファンは必携の一枚。
The Voices Of East Harlem/Right On Be Free/[LP]/
70年代の前半にリリースした全てのアルバムがクラシックともいえる、キッズ・ゴスペル〜ソウル・グループの1stアルバム。リロイ・ハトソンがプロデュースを担当した後のアルバムでの洗練も素晴らしいですが、よりゴスペリッシュでファンキーなこの1stアルバムはワン&オンリー。ドライヴ感が最高なタイトル曲、スティーヴン・スティルスの名曲のファンキーなカヴァーFor What It’s Worthはじめ全曲輝いています。レア・グルーヴ〜ニュー・ソウル好きは必聴!!
以下の商品再入荷してます。
——-
——-
HIPHOP_CLASSICS/Madvillain/Madvillainy/[2LP]
JAMAICAN_CLASSICS/Sound Dimension/Jamaica Soul Shake Vol.1/[2LP]
JAMAICAN_CLASSICS/V.A./ Studio One Funk/Cedric Im Brooks/ Pablove Black etc…/[2LP]
JAMAICAN_CLASSICS/V.A./ Studio One Roots 2/Cedric Im Brooks. Zoot Sims etc…/[2LP]
JAZZ/Dave Bailey Quintet(デイブ・ベイリー)/2 Feet In THe Gutter/[LP]
JAZZ/Dave Burns/Dave Burns/[LP]
JAZZ/Dave Burns/Warming Up/[LP]
JAZZ/Detroit Jazz Composers(デトロイト・ジャズ・コンポーザーズ)/Hasting Street Jazz Experience/[LP]
JAZZ/Dick Griffin/Now Is The Time/[LP]
JAZZ/Dizzy Reece/Star Bright/[LP]
JAZZ/Dizzy Reece(ディジー・リース)/Blues In Trinity/[LP]
JAZZ/Donald Byrd(ドナルド・バード)/Blackjack/[LP]
JAZZ/Dorothy Ashby(ドロシー・アシュビイ)/The Rubaiyat Of Dorothy Ashby/[LP]
JAZZ/Dorothy Ashby(ドロシー・アシュビー)/Afro Harping/[LP]
JAZZ/Doug Carn(ダグ・カーン)/Adams Apple/[LP]
JAZZ/Doug Carn(ダグ・カーン)/Infant Eyes/[LP]
JAZZ/Doug Carn(ダグ・カーン)/Revelation/[LP]
JAZZ/Eraldo Volonte/Jazz (Now) In Italy/[LP]
JAZZ/Five Corners Quintet /Chasin’ The Jazz Gone By/[2LP]
JAZZ/Frank Foster(フランク・フォスター)/The Loud Minority/[LP]
JAZZ/Freddie Hubbard(フレディ・ハバード)/Open Sesame/[LP]
JAZZ/Gil Scott-Heron(ギル・スコット・ヘロン)/It’s Your World/[2LP]
JAZZ/Giorgio Azzolini/Tribute To Someone/[LP]
JAZZ/Hank Mobley(ハンク・モブレイ)/Dippin’/[LP]
JAZZ/Hank Mobley(ハンク・モブレイ)/Hank/[LP]
JAZZ/Horace Silver (ホレス・シルヴァー)/Total Response/[LP]
JAZZ/Jackie McLean/Capuchin Swing/[LP]
JAZZ/John Coltrane(ジョン・コルトレーン)/Blue Train/[LP]
JAZZ/Ju Ju/Chapter Two:Nia/[LP]
JAZZ/Ju Ju(ジュジュ)/A Message From Mozambique/[LP]
JAZZ/Karl Drewo meets Francy Boland/Clap Hands Here Comes Charlie -LP/[LP]
JAZZ/Kellee Patterson(ケリー・パターソン) /Maiden Voyage/[LP]
JAZZ/Kenny Burrell/Midnight Blue -MONO 200g Vinyl/[LP]
JAZZ/The Kenny Clarke – Francy Boland Big Band/Off Limits /[LP]
JAZZ/Larry Willis(ラリー・ウィリス)/Inner Crisis/[LP]
JAZZ/Les DeMerle(レス・デ・メール)/Concerts By The Sea/[LP]
JAZZ/Lyman Woodard Organization /Saturday Night Special/[LP]
JAZZ/Monica Zetterlund/Ooh! Monica!/[LP]
JAZZ/Natural Essence(ナチュラル・エッセンス)/In Serch Of Happiness/[LP]
JAZZ/Pharoah Sanders(ファラオ・サンダース)/Journey To The One/[2LP]
JAZZ/Phil Ranelin / Wendell Harrison(フィル・ラネリン ウェンデル・ハリソン)/A Message From The Tribe/[LP]
JAZZ/Pony Poindexter(ポニー・ポインデクスター)/Gumbo!/[LP]
JAZZ/Renato Sellani/Un Pianoforte Per Due Innamorati/[LP]
JAZZ/Roy Ayers(ロイ・エアーズ)/Mystic Voyage/[LP]
JAZZ/Sonny Clark/Sonny’s Crib -MONO 200g Vinyl/[LP]
JAZZ/Sun Ra(サン・ラー)/Media Dreams/[LP]
JAZZ/Sun Ra(サン・ラー)/Sleeping Beauty/[LP]
JAZZ/Tony Fruscella/Tony Fruscella-180g/[LP]
JAZZ/V.A./ Rearward In Italy/A Selection Of Rare Italian Jazz Tunes/[2LP]
JAZZ/Wayne Shorter(ウェイン・ショーター)/Introducing/[LP]
LATIN_BRAZIL/El Combo Nacional/Esto Si . Es Boogaloo!/[LP]
LATIN_BRAZIL/Mulatu Astatke/Mulatu Astatke EP -10/[10]
SOUL/African Music Machine(アフリカン・ミュージック・マシーン)/Black Water Gold/[LP]
SOUL/Beginning of The End/Funky Nassau/[LP]
SOUL/Beginning of The End/The Beginning of The End/[LP]
SOUL/Betty Wright(ベティ・ライト)/I Love The Way You Love/[LP]
SOUL/Chocolate Milk(チョコレート・ミルク)/Action Speaks Louder Than Words/[LP]
SOUL/Copeland Davis/Smoulderling Secrets/[LP]
SOUL/Curtis Mayfield(カーティス・メイフィールド)/Live!/[2LP]
SOUL/Dennis Coffey Trio(デニス・コフィ)/Hair and Thangs/[LP]
SOUL/Exit 9/Straight Up/[LP]
SOUL/Faze-O/Riding High/[LP]
SOUL/Fela Anikulapo Kuti And Roy Ayers(フェラ・クティ&ロイ・エアーズ)/Music Of Many Colors/[LP]
SOUL/Harlem River Drive(ハーレム・リヴァー・ドライヴ)/Featuring Eddie Palmieri/[LP]
SOUL/Leroy Hutson(リロイ・ハトソン)/Hutson II/[LP]
SOUL/The Meters(ミーターズ)/The Meters/[LP]
SOUL/Oneness Of Juju/African Rhythms/[LP]
SOUL/Roy Ayers(ロイ・エアーズ)/Everybody Loves The Sunshine/[LP]
SOUL/Terry Callier(テリー・キャリア)/What Color Is Love/[LP]
SOUL/V.A./ Soul 7/Ernie & The Top Notes etc…/[7]

Comments are closed.