白木秀雄『プレイズ・ボッサ・ノバ』など入荷&年末年始の営業について


早いモノでもう12月も終盤、年末年始の営業時間についてお知らせする時期がやってきました。この前正月だったような気が。。。
え〜年内は12/30(日)までの営業、年始は1/2から営業します。1/2~1/4は午後12ー6時の営業です。
WEBサイトは年末年始も変わらず営業いたします。店舗が休業する12/31、1/1は在庫確認、発送作業はお休みをいただきますのでご了承ください。
中古盤放出は先週で最後にしようと思ったのですがなんかいろいろ出てきたので今週も出すことにしました。店頭&WEBにて12/28(金)正午に出します。
2007年のラストBOMB
playsbossa.jpg
白木秀雄『プレイズ・ボッサ・ノバ』LP
アメリカ帰りの白木が放った日本ジャズを代表する一枚!その内容はジャズ・サンバというよりもラテン・フレイヴァ満載のハード・バップといった感じの激硬派な演奏。今年を締めくくるに相応しい聴き応えある作品です。店頭、WEBで激売れ中ですがあと少し在庫あります。完全限定版ですので気になる方は是非早めにゲットしてください。
allblues.jpg
Rachel Gould&Chet Baker “all blues” CD
そしてこちらジャケも含め地味〜にリイシューされた一枚。地味ですが素晴らしい内容。オランダのシンガーと晩年のチェット・ベイカーが残した奇跡的な録音。夜中に一人でじっくり聴きたいアルバムです。”I’ve Got You Under My Skin”なんかもう最高。ハマってます。
その他、いろいろ入荷してますので是非チェックを!


DJ Spinna/The Ill Kudana -7”/[7]/
ヒップホップのフィールドにとどまらない活躍で人気のプロデューサー、DJスピナの新シリーズ、Cult45からの一枚。SIDE-Aはファットなビートとアウト・オブ・キーなネタもののループが渋い、90sアングラ・ヒップホップを想わせるドープ・チューン。かっこいいです。SIDE-Bは最近はやり?のインドっぽいトラック。こっちもオススメ。
Guilty Simpson/She Won’t Stay At Home -12”/[12]/
J Dillaとの仕事でおなじみのラッパー、ギルティ・シンプソンのシングルがStones Throwから登場。SIDE-AはMr.ポーターをフィーチャー。ビートが今風なタイトな曲。SIDE-Bは、ますます過激にサンプリングモンスター化しつつあるマドリブの大胆なトラックに耳を奪われるファンキー・チューン。
l
V.A./ Peanut Butter Wolf Presents Badd Santa/James Pants. Quad City DJs etc…/[2LP]/
ストーンズ・スロウから、ピーナッツ・バター・ウルフ監修のクリスマス・アルバムが登場!ジャンル問わず集められててめちゃオモロいです!ディスコ・ラップでクリスマス”Santa’s Party Rap”、LLクールJ”Rock The Bells”のパクり”My Christmas Bell”、マイアミ・ベースでクリスマス”What I Want For Christmas”、ファンクでクリスマス”Santa Got A Bag Of Soul”など、変な曲たくさんあるなーという感じ。フリー・デザインやブルース・ハークまで収録する懐の深さもPBWならでは。これはオススメ。クリスマスが終わっても聞き続けられる好コンピです!
Rachel Gould / Chet Baker/All Blues -CD/[CD]/
オランダのフィメイル・シンガー、レイチェル・グールドとヨーロッパ滞在中のチェット・ベイカーが79年にロンドンにて録音した傑作アルバムが、6曲のボーナストラックを追加しCD化!モーダルな雰囲気にゾクゾクくる”All Blues”やグルーヴィーな”I’ve Got You Under My SKin”など、美しい演奏を聴かせてくれます。ヨーロピアン・ジャズの繊細な魅力にあふれた好アルバム。大スイセンです!!
Roy Ayers/Lots Of Love /[LP]/
ロイ自身が運営していたレーベル、Uno Melodicからリリースされた83年の傑作アルバムがリイシュー。当時のディスコ〜アーバン・メロウ路線のひとつの到達点ともいえるアルバムです。オススメはガラージ・ファンから熱い支持をうけるメロウ・チューン”Chicago”。ワン&オンリーなロイ・エアーズ・サウンドをご堪能下さい!
V.A./ The Third Unheard/Instrumental -2LP/[LP]/
コネチカットのオールド・スクール・ヒップホップ・コンピ「The Third UnHeard」のインスト盤が到着!ディスコ・ラップ−ラップ=めちゃ渋いディスコという単純な図式でかなり楽しめてしまう好インスト盤。ただ単にインスト盤というだけでなく、エディットしてある曲も多いです。しかも3曲多く収録。ディスコ・マニア、ヒップホップDJの方に強くオススメ。かっこいいトラック多いです!
Wax Poetics #26/Dec/Jan The Hip Hop Issue/[BOOK]/
Waxpoetic12月/1月号到着!今回は待望のヒップホップ・イシュー!メジャーとアングラの境界線を絶妙なセンスで駆け抜ける、現在最もB-Boy心をくすぐる2大プロデューサー=アルケミストとジャスト・ブレイズのインタビュー、TVショウ「Graffiti Rock」のホスト、マイケル・ホルマンの回顧譚、在りし日のレコード・ショウの思い出をつづったチェアマン・マオによるエッセイ、ファンケンクラインの思い出、パーシーPのインタビューなど、ヒップホップ愛に満ちた大特集です!その他、ボビー・バード追悼特集、リトル・ビーヴァー・インタビューなど盛りだくさんの内容。必読!
─────────────────────

Comments are closed.