2009/05/25

入荷情報・ジャズ、レア・グルーヴなど新作リイシュー盤入荷!

ジャズ~レア・グルーヴ系USプレス・リイシュー盤入荷しました。

以下、詳細です。

BRAZIL/Mutantes/ムタンチス/Mutantes/LP/新品/

ブラジルのトロピカリズモ/サイケ・バンド、ムタンチスの2ndアルバムが180gヴァイナルにて復刻!!その独特すぎる個性が90年代に再評価され、アナログのリイシュー盤も何種類か出ましたが、どれも音が悪かった。。。この盤はその点では問題ありません!!トン・ゼー作のサイケロック”2.001″、ヒタ・リーが幻想的に歌う”Fuga N.II Dos Mutantes”などオススメ!初期のカエターノやガル、前述のトン・ゼーなんかを好む方に強くスイセン!(アメリカ盤再発)

JAZZ/Alice Coltrane/アリス・コルトレーン/Huntington Ashram Monastery/LP/新品/

パーカッションのラシッド・アリ、ベースのロン・カーターとのトリオで録音された69年のアルバム。ファンク・ビートにアリスの幻想的なハープの演奏が乗るタイトル曲、こちらもファンキーなベースラインとハープが奏でるメロディーが美しい”Paramahansa Lake”はじめ、アンビエントでスピリチュアルなSIDE-Aと、ハープをピアノに持ち替え、ピアノ・トリオでの演奏を3曲収録したSIDE-B、どちらもすばらしい!傑作だと思います!180gヴァイナル復刻。(アメリカ盤再発)

JAZZ/Archie Shepp/アーチー・シェップ/Attica Blues/LP/新品/

多数の死傷者を出した、NY近郊のアティッカ刑務所での暴動を題材に制作された、彼の最高傑作のひとつ。タイトル曲は女性ヴォーカルをフィーチャーしたスピリチュアルなジャズ・ファンク・チューン。後にカヴァーされたり、サンプリングされたりたクラシック・チューンですが、このヴァージョンを超えるテンションのものは無いでしょう。彼のアルバムの中で最もファンキーなアルバムです。名盤!180gヴァイナル・リイシュー。(アメリカ盤再発)

JAZZ/Art Blakey And The Jazz Messengers/アート・ブレイキー・アンド・ザ・ジャズ・メッセンジャーズ/Africaine/LP/新品/

w./ウェイン・ショーター、リー・モーガン、ウォルター・デイヴィス、ジャイミー・メリット//59年の録音。渋いハードバップ”Africaine”、ウェイン・ショーターの端正なプレイが最高な”Splendid”、アフロ・キューバンな”Haina”など、録音当時未発表だったのが謎なくらいのクオリティの曲を収録した、BLUE NOTE LTシリーズからの一枚。オススメです!(アメリカ盤再発)

JAZZ/Big John Patton/ビッグ・ジョン・パットン/Oh Baby!/LP/新品/

w./ブルー・ミッチェル、ハロルド・ヴィック、グラント・グリーン、ベン・ディクソン//65年録音。ジョン・パットンのブルーノートでの4作目のアルバム。ハロルド・ヴィック作のスリリングなソウル・ジャズ・チューン”Night Flight”、ジャズ・ロックぽい”Fat Judy”などオススメ。渋いです。(アメリカ盤再発)

JAZZ/Brute Force/ブルート・フォース/Brute Force/LP/新品/

ハービー・マンがプロデュースした、オハイオ出身のアフロ回帰路線ジャズ・ファンク・バンドの70年のアルバム。SIDE-Aに”Some KInd Of Approval”、”The Deacon”などのヘヴィー&パーカッシヴなジャズ・ファンクを、SIDE-Bに”Ye-Le-Wa”、”Doubt”など、アフロ・スピリチュアルな演奏を収録。ゲストとしてソニー・シャーロックがギター弾いてます。アフロもの好きの方にもオススメ!180gヴァイナル・リイシュー。(アメリカ盤再発)

JAZZ/Donald Byrd/ドナルド・バード/Electric Byrd/LP/新品/

70年録音。フランク・フォスターやエルメート・パスコアル、アイアートやウォーリー・リチャードソンまで参加したディープなジャズ・ファンク・アルバム。「エレクトリック・バード」というタイトルが示すとおり、エレクトリック・マイルスにも通じるミクスチャーが感じられる電化サウンド。めちゃカッコイイ”The Dude”、ラテンのリズムを取り入れた”Xibaba”などオススメです!(アメリカ盤再発)

JAZZ/Donald Byrd/ドナルド・バード/Ethiopian Knights/LP/新品/

71年録音。彼の無数の作品の中でも、トップクラスに「黒い」ジャズ・ファンク・アルバム。ボビー・ハッチャーソンのヴァイブが印象的な”The Emperor”は激シブ!ギターのカッティング(クレジットにはデヴィッド・T・ウォーカーの名も)と、ドナルド・バードの、トランペットの咆吼が超ディープ!アブストラクトなジャズ・ファンクをお探しの方に強くスイセンしたい傑作です!!(アメリカ盤再発)

JAZZ/Elvin Jones / Jimmy Garrison/エルヴィン・ジョーンズ ジミー・ギャリソン/Illumination/LP/新品/

ソニー・シモンズ、プリンス・ロウシャ、チャールズ・デイヴィス、そしてマッコイ・タイナーが参加した63年録音作。盟友コルトレーンからの影響を色濃く感じさせるディープでスピリチュアルな作品。ソニー・シモンズのイングリッシュ・ホーンが最高に渋い”Nuttin’ Out Jones”、マッコイのピアノに導かれる美しい曲”Oriental Flower”、コルトレーンを感じさせるチャールズ・デイヴィス作の”Half And Half”などオススメ!180gヴァイナル。(アメリカ盤再発)

JAZZ/Sonny Clarke/ソニー・クラーク/Dial S For Sonny/LP/新品/

w./アート・ファーマー、カーティス・フラー、ハンク・モブリー、ウィルバー・ウェア、ルイ・ヘイズ//彼のはじめてのリーダー作となった57年録音のアルバム。自作曲が多く、彼のメロディアスで繊細なピアノ、アート・ファーマーをはじめとする達人たちのリラックスした好演を存分にたのしめる傑作です!(アメリカ盤再発)

JAZZ/Tom Scott/トム・スコット/Rural Still Life/LP/新品/

録音当時まだティーンエイジャーだったという、トム・スコットのインパルスでの初期のアルバムが180gヴァイナルで復刻!いろんなスタイルの演奏が収録されていますが、オススメはヘヴィーなジャズ・ファンク”Rural Still Life #26″!その昔カジュアルがサンプリングしたことでも知られるメチャかっこいい曲です!!そのほかの曲も、一風変・墲チたアレンジの曲が多く、当時のインパルスの先鋭的な雰囲気を好む方にはオススメ!(アメリカ盤再発)


JAZZ/Wayne Shorter/ウェイン・ショーター/The Soothsayer/LP/新品/

w./ジェイムス・スポールディング、フレディ・ハバード、マッコイ・タイナー、ロン・カーター、トニー・ウィリアムス//65年録音。いわゆる新主流派的な端正な演奏が楽しめる好盤。モーダルな雰囲気が最高にかっこいい”Lost”、ハードな”The Soothsayer”などオススメ。録音当時未発表だったLTシリーズからの一枚。(アメリカ盤再発)

ROCK/Shuggie Otis/シャギー・オーティス/Freedom Flight/LP/新品/

ジョニー・オーティスの倅で、近年再評価著しいブルース・ギタリスト、シャギー・オーティスの代表作が、180gヴァイナルにて嬉しい復刻!レア・グルーヴ・ファンからの支持も熱いサイケデリック・ソウル・チューン”Strawberry Letter 23″、ボトルネック・ギターがサイケなファンク”Sweet Thang”など収録。ジョージ・デュークやウィルトン・フェルダーが参加し、全体的にファンキーに仕上がっています。文句なしの傑作!(アメリカ盤再発)

SOUL/Curtis Mayfield/カーティス・メイフィールド/There’s No Place Like America Today/LP/新品/

内省的なトーンでありながら、当時のアメリカを取り巻いていた状況に対する強いメッセージを感じさせてくれる75年の傑作。カーティスらしい美しいメロディーがすばらしい”So In Love”、愛を歌った力強いファンク・チューン”Love To The People”(ボボ・ジェイムス氏が2枚使いしておられました)を収録。じっくり聴ける名盤です。(アメリカ盤再発)

SOUL/Eddie Hazel/エディ・ヘイゼル/Game Dames And Guitar Thangs/LP/新品/

ファンカデリックのスーパー・ギタリスト、エディ・ヘイゼルの唯一のソロ作が、180gヴァイナルで嬉しい復刻!!彼のなんとも形容しがたいヘヴィーなギター・プレイと味のあるヴォーカルが味わえる傑作!プロデュースは彼と御大ジョージ・クリントン!冒頭、めちゃ濃い”California Dreamin'”でトばされる!続く”Frantic Moment”はギャングスターがサンプリングしたファンク・チューン!こっちもサイコー!名盤です!!(アメリカ盤再発)


SOUL/Leroy Hutson/リロイ・ハトソン/Love Oh Love/LP/新品/

カートム周辺でソングライターとして活動し、一時的にインプレッションズのメンバーだったこともあるシンガー、リロイ・ハトソンのソロ・デビュー・アルバム。このアルバムでも全ての作詞作曲と、ほとんどのアレンジを手掛けています。その甘い歌声が映えるメロウ・チューン”Love Oh Love”や渋いインスト”Gettin’ It On”など最高です!シカゴ・ソウルの最良の部分を楽しめる大傑作!オススメ!(アメリカ盤再発)