Philip Cohran at Hyde Park Records,Chicago 3/16/2013


IMG_2204

先日の買付でフィリップ・コーランのインストア・ライヴに出くわした。場所はシカゴのレコード・ショップ、Hyde Park Records。公園、コミュニティ・センターなどで定期的に無料ライヴを行なっているそうですが、大々的に告知されることも無いので今回はとてもラッ キーだった。写真はオッケーとのことだったので撮りまくりました。雰囲気伝わりそうなのを選んで掲載しておきます。

編成は本人、息子でヒプ ノティック・ブラス・バンドのリーダー&ベーシスト、マリオ、そして妙齢美貌のシンガーとの三人編成。息子がiPadであらかじめ用意したドラムを鳴ら し、ベースでビート補強、親父が各種楽器を操り独自の世界を演出、たまにシンガーがコーラスをつける、という簡素なもの。

 

IMG_2299

コーランは二台のハープ(アフロな装飾が施してあり格好いい)、親指ピアノにマイクをガムテープでくっつけてアンプリファイドしたやつ(5つくらいを取っ替え引っ替えしていた)、メロディカぐらいの大きさの自作の弦楽器、ドン・チェリーみたいなポケット・トランペット、そしてラップ、演説調のポエトリーリーディング、など二時間に及ぶ熱演。

IMG_2289

IMG_2212

 

IMG_2234

 

IMG_2257

IMG_2278

IMG_2332

 

知り合い多数含む馴染みのオーディエンスを前にリラックスしたとてもいい雰囲気の演奏でした。

IMG_2347

 

 

1341300306-5628

Kelan Philip Cohran & The Hypnotic Brass Ensemble

こちらHonest Jonsからの最新アルバム。C2がこのライヴに一番近い感じ。(只今品切れ中です。近日中に再入荷するハズ。。)

 

Comments are closed.