2014/04/14

米ブルーノート社によるアナログ・リイシュー・シリーズが開始されます

米ブルーノート社によるアナログ・リイシュー・シリーズが開始されました。設立75周年を迎えるそうで、配信用のハイレゾ音源、CDそしてヴァイナル用にリマスターを施した決定版となるようです。アメリカのブルーノート本社が気合入れて手がけるシリーズだけに仕上がりはサスガ。ブルーノートは多くのリイシュー・シリーズありますがこれがスタンダードとなる予感。インナースリーヴまで凝っている様子です。全ジャズ・ファン要注目!毎月5タイトルづつのリリースで第一弾はこの5タイトル。近日中に入荷します。売切御免。

bluenotereissues

blakey_art~_freeforal_101b

Art Blakey アート・ブレイキー Free For All

 

coltra_john_bluetrain_102b

John Coltrane ジョン・コルトレーン Blue Train

young_larry_unityrvgr_101b

Larry Young ラリー・ヤング Unity

shorte_wayn_speaknoev_101b

Wayne Shorter ウェイン・ショーター Speak No Evil

dolphy_eric_outtolunc_101b

Eric Dolphy エリック・ドルフィ Out To Lunch

 

ドン・ウォズってブルーノートの社長に収まってたんですね。

こちらオフィシャル・ページの告知です。今後のリリース予定の詳細はこちらでご確認を。

http://www.bluenote.com

Bill Evans ビル・エヴァンス・トリオ Everybody Digs Bill Evans

Everybody Digs Bill Evans

Bill Evans  ビル・エヴァンス・トリオ  Everybody Digs Bill Evans

フィリー・ジョー・ジョーンズ、サム・ジョーンズ、ハードバップを代表するリズム・セクションを起用した初期のアルバム。フィリー・ジョーのドラムに煽ら れるかのようにノリノリの鍵盤さばきを聴かせるA-1にいきなりトバされます!黒っぽいアレンジがかっこいい”Night and Day”、”Oleo”などフレッシュなイメージでの演奏が出色。エヴァンスのリリカルなイメージを心地よく覆してくれるアグレッシヴなピアノ・トリオ作 品。「Waltz for Debby」の次はコレを是非。

SIDE-A
1.Minority
2.Young and Foolish
3.Lucky To Be Me
4.Night and Day
5.Epilogue

SIDE-B
1.Tenderly
2.Peace Piece
3.What Is There To Say
4.Oleo
5.Epilogue

, ,

Barney Willen バルネ・ウィラン Moshi Too

Barney Willen Moshi Too

Barney Willen  バルネ・ウィラン  Moshi Too

50年代から活躍したフランスを代表するテナー奏者が71年にSaravahからリリースしていたアフリカ録音の名盤「Moshi」。その「Moshi」 と同時期にアルジェリア、ニジェール、ブルキナファソ、セネガルで録音されていた、いわば「Moshi」の続編とも言える音源が2枚組ヴァイナル仕様で世 界初お目見え!
アフリカの様々なタイプの民族音楽のフィールドレコーディング音源を、ジャズという器に取り込み、コラージュ&オーヴァーダブして ひとつの作品に纏め上げた、ワールド・ミュージック・ミーツ・ジャズの先駆的一枚にして極上の作品。「Moshi」に収録されていた”Zombizar” の別テイクはじめ、めちゃめちゃ渋い曲ばかり。
アフリカ音楽、スピリチュアル・ジャズ、アンビエント、サイケ・ロックなどお好みの方は必携の一枚!!

SIDE-A
1.Moshi Too
2.Fullys In The Bush
3.Fete A Tam I
4.Zombizar Reloaded
5.Bumba Ciagalo

SIDE-B
1.Serenade For Africa
2.Disturbance
3.Barka De Sala

SIDE-C
1.Fete A Tam II
2.Leave Before The Gospel
3.Two Twenty-Three
4.Wah Wah
5.Kira Burundi

SIDE-D
1.Black Locomotive