2014/05/09

イタリアRCAのリイシュー・シリーズはじまります。

高品質なヨーロピアン・ジャズの再発を手がけるイタリアSchemaのリイシュー部門、RearwardよりイタリアのRCAに残された珠玉のモダン・ジャズが続々とリイシューされます。まず第一弾はこちらの5タイトル。音質に定評のある180g重量盤でプレスされるアナログ盤には同内容のCDが付属します。到着が今から楽しみ。入荷は6月下旬予定です。(当初予定されていた5月下旬から延期になりました)

IMG_1255Piero Umiliani with Chet Baker(ピエロ・ウミリアーニ チェット・ベイカー)SMOG – OST

IMG_1256

Piero Umiliani e i suoi solisti(ピエロ・ウミリアーニ)Da Roma a New York

IMG_1257

Piero Umiliani e i suoi solisti(ピエロ・ウミリアーニ)I soliti Ignoti -OST

IMG_1258

Quartetto di Lucca(カルテット・ディ・ルッカ)Quartetto

Parole_e_musica_1

Hellen Merrill(ヘレン・メリル)Parole e Musica

Lightnin’ Rod ライトニン・ロッド Hustlers Convention

Lightnin' Rod Hustlers Convention

Lightnin’ Rod  ライトニン・ロッド  Hustlers Convention

クール&ザ・ギャングが前面的に参加したプロト・ヒップホップ的な傑作!ラスト・ポエッツのメンバーとしても知られるジャラル・マンスール・ナリディン= ライトニング・ロッドがハスラーの悲哀を綴るポエトリーもの。ストリート密着=実録的なライミンで、後のラップの原型としての評価もあります。前述のクー ル&ザ・ギャングや、バジー・フェイトンをはじめとするフル・ムーン一派による演奏がファンキーで最高!ジャングル・ブラザーズ・ネタとしても有名なアル ティメット・ブレイクス”Sport”収録!

SIDE-A
1. Sport
2. Spoon
3. The Cafe Black Rose
4. Brother Hominy Grit
5. Coppin’ Some Fronts For The Set
6. Hamhock’s Hall Was Big

SIDE-B
1. The Bones Fly From Spoon’s Hand
2. The Break Was So Loud It Hushed The Crowd
3. Four Bitches Is What I Got
4. Grit’s Den
5. The Shit Hits The Fan Again
6. Sentenced To The Chair

, ,

Terry Callier テリー・キャリアー I Just Can’t Help Myself

Terry Callier I Just Can't Help Myself

Terry Callier  テリー・キャリアー  I Just Can’t Help Myself

カデット3部作の3枚目。アコースティック・ギターを中心に据えたシンプルな編成で録音された前作とは対照的に、シカゴのジャズ~ソウル畑 の名手達を多数フィーチャー。よりグルーヴィーに仕上がっています。プロデュースのチャールズ・ステップニーによる魔術的な弦アレンジは健在で、同時期の ロータリー・コベクションのアルバム同様、ジャジーかつサイケデリックな仕上がりとなっています。キャリアーのメロウな歌声とメロディーも文句無く素晴ら しい。フリー・ソウル名曲”I Don’t Want Nobody Else”、”Gotta Get Closer To You”収録。マスターピース!

Side-A
1. (I Just Can’t Help Myself)I Don’t Want Nobody Else
2. Brown-eyed Lady
3. Gotta Get Closer To You
4. Satin Doll
5. Until Tomorrow

Side-B
1. Alley-Wind Song
2. Can’t Touch The Trane
3. Bowlin’ Green

,