2014/05/13

Andrew Hill アンドリュー・ヒル Dance With Death / Blue Note

Andrew Hill Dance With Death

Andrew Hill  アンドリュー・ヒル  Dance With Death / Blue Note

w./ジョー・ファレル、チャールズ・トリヴァー、ヴィクター・スポールズ、ビリー・ヒギンズ//68年録音。名盤「Grass Roots」と「Lift Every Voice」の間に録音されるも、80年代に入るまで未発売だった作品の復刻盤。ちょうどヒルがファンク/スピリチュアルな方向性を突き詰めていく時期の 作品で、とても充実しています。オススメは”Fish ‘n Rice”。渋い!

Side-A
1. Yellow Violet
2. Partitions
3. Fish ‘n Rice

Side-B
1. Dance With Death
2. Beatrice
3. Black Sabbath

V.A./ London Is The Place For Me 5 ロンドン・イズ・プレイス・フォー・ミー 5 -2LP

London Is The Place For Me 5

V.A./ London Is The Place For Me 5  ロンドン・イズ・プレイス・フォー・ミー 5  -2LP

ロンドンの老舗レコード店Honest Jonsがお届けする人気シリーズの新作!
第二次世界大戦後の戦後復興の労働力需要に伴い、移民法改正の あった61年まで続いた移民ブームを背景に、労働者として海を渡ったミュージシャンたち、または労働者のためにロンドンに招かれた西インド諸島のビッグ ネームたちの録音と、西アフリカの植民地のリスナーに向けて、主に英国のHMVで原盤制作されたハイライフを中心に収録。
世界的なマンボ・ブー ム、そしてジャズ・ブームだった50年代の時代性と、多民族が集まる西洋世界の中心=ロンドンの都市的洗練が色濃く感じられる素晴らしい録音を19曲収 録。ロード・ビギナー、ロード・キチナー、ロード・インヴェーダーらカリプソの名人たちのクラシック、HMVのディレクターとしても活躍したという、ガー ナ出身、バディ・ピップ率いるハイライファーズ(このグループにはジョー・ハリオットはじめ、後のUKジャズ・シーンの重要人物が多数参加していたそうで す)のダンス・チューン、ブラウン=ローチ・クインテットで有名な”Jordhu”を見事にカヴァーしたカリビアン・スウィング・バンドなど聴き所満載。
内容の充実度、コンセプトの射程、収録曲の珍しさ(どの曲も78sもしくは45sのみでのリリース)、全てにおいてトップクラスのコンピレーション。熱烈大スイセン!!

SIDE-A
1. Buddy Pipp’s Highlifers/Cuban Nightingale
2. George Browne/Calypso Mambo
3. Lord Beginner/The Dollar And The Pound
4. Lord Invader/Goodwood Park
5. Shake Keane/Trumpet Highlife

SIDE-B
1. West African Rhythm Brothers/Ominira
2. Caribbean Swing Band/Jordhu
3. Buddy Pipp’s Highlifers/Ghana Special
4. Lord Kitchener/Cricket Umpires
5. Lord Kitchener/Kitch’s Mambo Calypso

SIDE-C
1. West African Rhythm Brothers/Jekafo Ju Agbawo
2. Mighty Terror/Patricia Gone With Millicent
3. Lord Kitchener/My Wife Went Away With Yankee
4. The Quavers/Kitch
5. Mona Baptiste/Tabu

SIDE-D
1. Lord Kitchener/Jamaica Turkey
2. Mighty Terror/Women Police In England
3. Tejan-Sie With The West African Rhythm Brothers/King Jimmy Foo Foo
4. West African Swing Stars/My Sorrow

,