2014/05/15

Ray & His Court レイ&ヒズ・コート (SOUND TRIANGLE 1973)

Ray & His Court

Ray & His Court  レイ&ヒズ・コート

フロリダを本拠に活動したブラック~ラテン混成バンド、レイ&ヒズ・コートの唯一のアルバムが遂にリイシュー!レーベル・メイトでもあるCoke同様謎が 多いバンドですが、ブラック~ラテン・コミュニティ両方で人気を呼んだであろうそのサウンドはファンク~サルサをミックスしたユニークなもの。コブシの効 いた女性ヴォーカルをフィーチャーしたラテン・チューンをSide-Aに、ベース・クラリネットみたいな音を出すオルガン・フルートなる楽器をフィー チャーしたファンク・チューンが並ぶSide-B、どちらも聞き所満載。特にハード・ドライヴィンなベースがうねるBー1、重心の低いビートが抜群にカッ コイイB-4はディープ・ファンク・マニアならたまらんキラー・トラック!おそるべしフロリダ半島。

Side-A
1. La Senorita Lola
2. Lo Sabia
3. Venimos Acabando
4. El Alacran
5. La Pena

Side-B
1. Cookie Crumbs
2. De Eso Nada Monada
3. Sunny
4. Soul Freedom

, ,

Andrew Hill アンドリュー・ヒル Black Fire / Blue Note

Andrew Hill Black Fire

Andrew Hill  アンドリュー・ヒル  Black Fire / Blue Note

63年録音。同年のジョー・ヘンダーソンの「Our Thing」で初めてブルーノートのセッションに参加したヒルが、その才能をアルフレッド・ライオンに見初められ即座に録音されたという、彼のブルーノー トでの最初のアルバム。端正でクールなヒルのピアノとヘンダーソンのホーンが渋すぎる1枚。

Side-A
1. Pumpkin’
2. Subterfudge
3. Black Fire

Side-B
1. Cantarnos
2. Tired Trade
3. McNeil Island
4. Land Of Nod