LATIN

【Cumbia45s】Andres Landero Y Su Conjunto Pasa La Gaita / Recuerdos Viejos -7

img041 img042 img043

【Cumbia45s】
メキシコ盤45s
*カンパニー・スリーヴ

,

Ray Terrace レイ・テラス Home Of Boogaloo

Ray Terrace Home Of Boogaloo

Ray Terrace  レイ・テラス  Home Of Boogaloo

キャピトルの傍系レーベル、Towerに録音されていたラテン~ソフト・ロックの大名盤!いまや懐かしきサバービア誌を中心とした渋谷系のシーンでビッグ になったファン垂涎の一枚です。全曲素晴らしいんですが、やはり”I Make A Fool Of Myself”が 最高!フランキー・ヴァリが歌ったブルー・アイド・ソウルの名曲をソフトかつグルーヴィにリアレンジ!原曲のバタ臭さから遠く離れた最高のヴァージョンで す!!その他、ラテン・ジャズの名曲”Manteca”のカヴァーやオシャレなブーガルー”You’ve Beeen Talking’ ‘bout Me Baby”など聴けて踊れるイイ曲ばかり。

SIDE-A
1.You’ve Been Talking’ ‘bout Me Baby
2.Wade In The Water
3.I Make A Fool Of Myself
4.Get On Up
5.Manteca

SIDE-B
1.Listen To Me
2.Wiggle Waggle
3.Michele
4.Half Way Down
5.There Is A Mountain

, , ,

Ray & His Court レイ&ヒズ・コート (SOUND TRIANGLE 1973)

Ray & His Court

Ray & His Court  レイ&ヒズ・コート

フロリダを本拠に活動したブラック~ラテン混成バンド、レイ&ヒズ・コートの唯一のアルバムが遂にリイシュー!レーベル・メイトでもあるCoke同様謎が 多いバンドですが、ブラック~ラテン・コミュニティ両方で人気を呼んだであろうそのサウンドはファンク~サルサをミックスしたユニークなもの。コブシの効 いた女性ヴォーカルをフィーチャーしたラテン・チューンをSide-Aに、ベース・クラリネットみたいな音を出すオルガン・フルートなる楽器をフィー チャーしたファンク・チューンが並ぶSide-B、どちらも聞き所満載。特にハード・ドライヴィンなベースがうねるBー1、重心の低いビートが抜群にカッ コイイB-4はディープ・ファンク・マニアならたまらんキラー・トラック!おそるべしフロリダ半島。

Side-A
1. La Senorita Lola
2. Lo Sabia
3. Venimos Acabando
4. El Alacran
5. La Pena

Side-B
1. Cookie Crumbs
2. De Eso Nada Monada
3. Sunny
4. Soul Freedom

, ,