Posts Tagged AOR

【入荷情報】Robson Jorge & Lincoln Olivetti ホブソン・ジョルジ&リンコン・オリベッティ / Mr Bongo

Robson Jorge & Lincoln Olivetti (1982)

2017年7月中旬入荷予定・予価3000円くらい
プロデューサーとしても活躍した二人の才人がタッグを組んでリリースした1982年の作品。リオデジャネイロっぽい洗練ぶりが最高に心地よいブラジリアン・ブギー〜AOR名作!ディスコ・マニアはもちろん、スティーリー・ダン、タキシードなど好きな方も是非。UK Mr Bongoからのリイシュー

, ,

【入荷情報】V.A./ Seafaring Strangers (Numero)

V.A./ Seafaring Strangers

2017年6月中旬入荷予定

NUMEROのプライベート・プレス発掘盤。近年アメリカでも認知が進むジャンル「AOR」をテーマにしたコンピレーション。ネッド・ドヘニーのデモ音源など激レア・トラックを多数収録。アナログ盤は2000枚限定プレスです

With pop music’s volume knob adjusted for deflation in the early ’70s, softness begat smoothness. Crewmen arrived from the worlds of jazz, folk, rock, and soul, all peddling a product that was sincere, leisurely, and lofty. A sound that was buoyant, crisp, defined. Sometimes classified as West Coast—and, later, Yacht Rock—the compass points of our Private Yacht expedition are the blue-eyed harmonies of Hall and Oates, the cocaine-dusted Fender Rhodes of Michael McDonald, and the combover strums of James Taylor. Here, at the glassy apex of rock’s softer side, 20 strong swimmers are gathered together. An album for both relaxation and reflection, where listeners can enjoy the present, a cool breeze, and a taste of the good life.

1 JIM SPENCER Wrap Myself Up In Your Love
2 MICHAEL MIGLIO Never Gonna Let You Go
3 NED DOHENY Before I Thrill Again
4 JOHNNY GAMBOA That Good Old Feeling Back Again
5 SOLENOID Acquaintances

6 STEPS Your Burning Love
7 JEFF HARRINGTON Kristi
8 PAUL SKYLAND Give Me Your Love
9 ROB GALBRAITH Tell Me With Your Eyes (Just Be You)
10 CALVIN JOHNSON Dance Of Love
11 SALTY MILLER One More Time

12 CANYON Country Lovin’
13 AJ LORIA Please Analyze
14 GARY MARKS Sailing
15 COUNTRY COMFORT To Be Lonely
16 MADNESS Madam Operator

17 CHUCK SENRICK Don’t Be So Nice
18 THE BREATHERS Don’t It Make You Feel
19 DAMON DANIELSON How Long Has It Been
20 RUDY NORMAN Back To The Streets

,

Ned Doheny ネッド・ドヒニー Separate Oceans -2LP

2014-05-08 15.40.41

Ned Doheny  ネッド・ドヒニー  Separate Oceans -2LP

ありそうでなかったネッド・ドヒニーのベスト&未発表音源集が登場!
USシンガー/ソングライター・ファンの間では神話的なレーベルである初期 Asylumから73年にデビュー、76年には大傑作「Hard Candy」をものにするも、あまり売れなかったのか、その後の作品は、絶大な人気を誇った日本のみでのリリース(LP2枚、CD1枚)。名作と呼ばれる に相応しい最初の2枚のアルバムですら日本以外では未CD化という、異常なまでの過小評価ぶりが続いていましたが、我らがNumeroがついにやってくれ ました!このコンピには、最初の3枚のアルバムの人気曲と、これまで完全に未発表だった初期のデモ曲を9曲収録。爽やかでメロウでソウルフルな西海岸 AORの最良の部分を堪能できるスペシャルな2枚組になっています。デモ曲の充実っぷりを聴くと、この人のソングライターとしての優秀さにあらためて感服 します。チャカ・カーンがカヴァーして大ヒットした”Whatcha Gonna Do For Me”の作者ヴァージョンももちろん収録。「Hard Candy」と微妙にテイク違いのジャケ写もいい感じ。