Posts Tagged EUROPEAN JAZZ

Johnny Griffin(ジョニー・グリフィン)Lady Heavy Bottom’s Waltz

Johnny Griffin 	Lady Heavy Bottom’s Waltz

Johnny Griffin(ジョニー・グリフィン)Lady Heavy Bottom’s Waltz

 

SIDE-A
1. Foot Painting
2. Please Send Someone To Love
3. The Turk’s Bolero
4. Deep Eight

SIDE-B
1. A Handful Of Soul
2. The Jamfs Are Coming
3. Lady Heavy Bottom’s Waltz

アメリカのテナーサックス奏者、ジョニー・グリフィンの欧州録音盤。ケニー・クラーク=フランシー・ボランド・セクステットを従えてケルン にて録音された68年のアルバム。ダスコー・ゴイコヴィッチ作のジャズ・ロック・チューン”A Handful Of Soul”、サヒブ・シハブのバリトンが渋い”Lady Heavy Bottom’s Waltz”など、ソリッドな演奏を聴かせてくれます。絶頂時のクラーク=ボランドのサウンドと、グリフィンの男らしいブロウが堪能できる名盤!ヨーロピ アン・ジャズ好きは必携の一枚!

,

Trio Tommasi トリオ・トマーシ Zamboni 22

Trio Tommasi Zamboni 22

Trio Tommasi  トリオ・トマーシ  Zamboni 22

ボローニャ出身のピアニスト、アメデオ・トマシが自らのトリオにローマで活躍した気鋭のコンボ、モダン・ジャズ・ギャングから二人のホーン・プレーヤーを 招いて録音した60年作。いかにもイタリアのピアニストらしい、クラシックの素養を感じさせるエレガントなタッチのソロが堪能出来るトリオでの曲を2曲、 自己名義での作品も高い人気を誇るエンツォ・スコッパ、チッチ・サントゥッチのテナー、トランペットをフィーチャーしたクインテットでの演奏を4曲収録。 なんといっても注目はイタリアン・ジャズ・コンピにも収録された”Coltrane”のスコッパ=サントゥッチ・ヴァージョン!ジャック・ペルツァーを フィーチャーしたかのヴァージョンもかなりの渋さですが、よりラフなリズム・アレンジが施されたこちらも絶品!ピアノとベースがユニゾンで奏でるドープなベースラインが最高。イタリアン・モダン・ジャズ傑作!

Side-A
1. Mulatto
2. Zamboni 22
3. Ballata In Forma Di Blues

Side-B
1. Ballad For Micheline
2. Autostrada Del Sole
3. Coltrane

, , ,

V.A./ Rearward in Italy リアーワード・イン・イタリー A Selection Of Rare Italian Jazz Tunes -2LP

Rearward in Italy A Selection Of Rare Italian Jazz Tunes -2LP

V.A./ Rearward in Italy  リアーワード・イン・イタリー  A Selection Of Rare Italian Jazz Tunes -2LP

イタリアン・ジャズの濃いところを発掘してくるリアワードから、60年代のイタリアが産んだハードバップ、モーダル・チューンの数々を集大成したオムニバ ス。コルトレーンに捧げたモーダルなジャズ・チューンA-1、パーカッシヴなC-3、トロンボーンをフィーチャーしたイタリアン・ジャズ・サンバ D-3などを収録。他にもバッソ=ヴァルダンブリーニ双頭コンボ、ディノ・ピアナ、マーク4などこのコンピでしか聴けないトラック多数。イタリア男のダン ディズム全開のコンピレーション。選曲はジェラルド・フリシナ。

SIDE-A
1. A.Tommasi Trio-J.Pelzer / Coltrane
2. Sestetto Basso Valdambrini / Monotonia
3. Dusko Gojkovic / Kosmet
4. Vito Tommaso / Giovani D’Oggi

SIDE-B
1. S Brugnolini-H.Merrill / Helen’s Blues
2. Amedeo Tommasi Trio / Night In Tunisia
3. Piero Piccioni / Big Noise
4. Piero Piccioni / Just For Fun

SIDE-C
1. Quintetto Basso Valdambrini / Lotar
2. Quartetto Di Lucca / Estate 61
3. Armando Trovaioli / I Quatte Cantoni 

SIDE-D
1. Dino Piana / II Cielo In Una Stanza
2. Dino Piana / Estate
3. Quintetto  Basso Valdambrini / Oscarnova
4. Mark 4 / Prima Visione
5. New Jazz Society / Appassionatamente

, ,